カーディガンの最初スタイル 男冬季被服

秋の羽織という、冬にはオーバーのインナー
ともかく着ける局面の多いカーディガンの基本的なコーデです。
オーバーを着る真冬も、「ブラウス脱いだらガッカリ」なんて事項にならないように、
当事者としても有効なカーディガンの常客進め方。
無地のグレーカーディガンは清潔感があり、大人っぽくて知的な様子
その面白みを最大限に使いこなすのが、同じく清潔感のある白シャツとのコーディネート
真面目すぎてもツマラナイので、白シャツは2重襟、カーディガンは袖に輪郭と、
適度にデザイン性のある品を選んでいます。
パンツはチノパンでもいいのですが、それだと優等生すぎるというクライアントには悪徳デニムが推奨
白シャツ×カーディガンのまろやかな様子に、悪徳デニムのワイルド塩梅がほどよくマッチするんですね。
知的で清潔感がありながら、男らしさも忘れない身なりになっています♪こちら